”大地は祖先からの贈り物ではなく子孫からの借り物である”

2009年04月01日

塩水撰と温湯消毒

3月20日は種籾の塩水撰と温湯消毒を行いました。

PAP_0632.jpg

まずは塩水のなかに籾を入れて、良い種と悪い種に分けます。
芽が出そうにもない軽い籾は浮いてくる、という単純なしくみです。

PAP_0635.jpg

別の鍋ではお湯を沸かして・・・

PAP_0631.jpg

約60度のお湯に「せ〜の」でどぼん。
5分間つけたら・・・

PAP_0630.jpg

冷水にひたして完了です。

PAP_0637.jpg

今年も、大きなカヤの木のある中山さんちで作業しました。

PAP_0624.jpg

お昼は近くのあぜ道に腰を下ろして、それぞれ持ち寄ったお弁当を頂きました。
もちろん、すぐに物々交換がはじまって、いろんなおかずが食べられました〜
佐伯薫さんからは、白川町と有機農業のワクワクするお話も聞けました。
これについては、また後日詳細をお知らせする予定です。

PAP_0622.jpg

午後は藁の片付けや椎茸の菌打ち作業をして頂きました。
お疲れさまでした。ありがとうございました。

PAP_0626.jpg
posted by 管理人 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116512065

この記事へのトラックバック