”大地は祖先からの贈り物ではなく子孫からの借り物である”

2011年05月08日

切井地区の苗について 重要なお知らせ

今年のはさ掛けトラストについてのお知らせ

ご存知の方も多いかと思いますが、はさ掛けトラストでは
毎年、種子消毒をしていない種籾を使ってお米づくりをしています。
しかし今年は、切井地区(佐伯薫さん・佐伯福視さん)の苗の生育が悪く、
ほとんど壊滅的な状態になってしまいました。
そのため、農協から苗を購入せざるを得ないという状況です。
農協の苗は、種子消毒がしてあります。
はさ掛けトラストでは、パンフレットやHPで、種子消毒をしていないと
うたっているので、本来であれば、取扱い出来ないところですが
生産者としても、苦渋の選択であっただろうし、できれば、今年も
サポートしたいと思っています。

黒川地区では、三戸さんも新たに生産者に加わって頂いたので
合わせれば30口ほどは受入れられるのではないかと思います。
ですが、すでに20口程は埋まっていて、さらにご入金はまだでも
お約束を頂いている方、また、例年ご入会頂いている方もいらっしゃるので
黒川の受入れ可能口数は、残りがあと少ししかありません。
(すでにお申し込みの方で、切井地区の生産者さんでもいいという方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。ご連絡がない場合は、黒川の生産者さんを優先的に選ばせていただきます。)

ご入会をお考えの方はご連絡いただくとともに、お早めにお振り込みいただき、
マイスター生産者をお選びいただきますようお願いします。
黒川地区の受入れが終了しましたら、お知らせいたします。
それ以降にお申し込みの場合は、切井地区の生産者さんでもよろしければ、受付いたします。

予期せぬ事態が起こるのが農業だ、と痛感させられる出来事でした。
けれど、生産者さんのお米づくりに対する熱意に変わりはありません、
どうぞ、ご理解、応援していただけたら、と思います。
posted by 管理人 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック