”大地は祖先からの贈り物ではなく子孫からの借り物である”

2006年07月27日

〜ストローベイル・ハウスとはさがけトラスト〜

田んぼとつながる家づくり

ストローベイル・ハウスは、直方体に圧縮したわらのブロック(ストローベイル)を積んで壁にし、表面を土で仕上げる北米生まれの建築です。断熱性、調湿性、遮音性にすぐれ、健康にもよい、低エネルギー、環境循環型の持続可能な建築として、今や世界中に広がっています。

石油化学物質を中心とする効率優先の家づくりが蔓延する中、住宅が森や水辺や田んぼから、大地から切り離されて、素材のふるさとが見えなくなりました。わらは日本の生活文化に深く根ざした循環型の素材です。わらという素材をもう一度私たちの住文化の中に取り戻すことには大きな意味があります。単に欧米のまねではない、私たちの足元にあった素材とすぐれた伝統的な知恵や技術を活かし、地域に根ざした家づくりにつながるからです。
 
「はさがけ」とは、かつて日本の農山村の風物詩でもあったわらの伝統的な自然乾燥法のことです。「はさがけトラスト」は、みずからお米をつくり、収穫したわらを乾燥させ、わらの家づくりに参加しながら、人と人、人と地域、人と自然がつながり直す、結(ゆい)の再生運動なのです。

注)結:家の新築や改修、農作業で、お互いに労力を提供し合い、助け合いながら行なう組織や仲間のこと。

大岩剛一(スローデザイン研究会世話人、成安造形大学デザイン科教授)



*
*
*

posted by 管理人 at 17:24| Comment(1) | TrackBack(1) | 田んぼとつながる家づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホームページを拝見いたしました。突然のメールをお許し下さい。
私、来春から長野県大町市の山間部で「ストローベイルハウス 25坪程度」の建物を建てたいなと考えているものです。【ベイラー】の機械を探していますが難儀しています。
@トラクターに付けるベイラーをレンタルする方法はないものでしょうか?
Aベイル自体を入手する手立てはありますか?

「はさ掛けトラスト」の趣旨からですと先ずは会員となることでしょうか
突然で不躾ですが
メールをいただければ幸いです。
ありがとうございます。
Posted by 塚口 肇 at 2006年12月29日 11:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21489448

この記事へのトラックバック

成安造形大学
Excerpt: 成安造形大学成安造形大学(せいあんぞうけいだいがく、英語表記: Seian University of Art and Design)は、滋賀県大津市にある私立大学。デザイン科、造形美術科を持つ。.w..
Weblog: 大学情報局
Tracked: 2006-08-22 02:24