”大地は祖先からの贈り物ではなく子孫からの借り物である”

2006年07月28日

除草剤で土が死ぬ

多くの除草剤は、雑草を枯らすだけでなく、バクテリアも殺します。
とくに、遺伝子組換えでおなじみの、モンサント社のラウンドアップは、 ほとんどのバクテリアを殺します。
モンサント社は、ラウンドアップ耐性(ラウンドアップで死なない)の バクテリアを探すのに、大変苦労して、ようやく、自社内の排水口にいたバクテリアがラウンドアップ耐性であることを見つけ、その遺伝子を作物に 入れたのです。
土の中の微生物(バクテリア)の働きで、 作物は栄養を取りこむことができます。
現在の農業の主流は、除草剤で草を枯らし、化学肥料と種をまいて、 という安易な農業です。土にとって悪いことしかしていない農業です。
作物がおいしく育つはずがありません。

伊澤眞一さん(株式会社名古屋生活クラブ 代表)

0
0
0
posted by 管理人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食や農業・建築のこと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。