”大地は祖先からの贈り物ではなく子孫からの借り物である”

2007年01月31日

玄米とヨガ

会員の方から頂いたメールを引用させていただきます。

”玄米については、できるだけ【黒ゴマ】を一緒に頂くことが大事です。
但し、胡麻は特に消化が悪いので、(半)擦り胡麻がベスト。
玄米の最大の欠点は、カルシウムの吸収を妨げる、だったと思います。
「豆と海草」の組み合わせのように、互いに補い合う、補完作用が働くのだとか。

ダアマ・ヨーガ肉体篇
 *呼吸法(息)・・・吸いながらお腹膨らませ、吐きながらへこませる、深く長い呼吸
 *食事法(食)・・・禁食・節食・生食・《全食》
 *皮膚法(浴)・・・毛穴からの排毒・血管鍛錬と毛管蘇活
 *筋骨法(動)・・・(インドからの)アーサナ・(日本独特の)搖振法

玄米はこの《全食》の代表格。糠(ぬか)など取り去ることなく、お米の生命全体を
有難く頂く、というわけです。
因みに、魚もいのち全体(頭から尻尾まで)を頂く意味で、小魚がお薦めです。”

ヨガの先生:齋藤恵子さん

posted by 管理人 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 食や農業・建築のこと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32532014

この記事へのトラックバック