”大地は祖先からの贈り物ではなく子孫からの借り物である”

2007年04月11日

種まき&夜桜見学イベント

DSCN6774.jpg

まず、シートをひいた空の苗箱に有機肥料入りの土を入れて

DSCN6775.jpg

専用の器具で土をならします。
端のほうも平らでないと籾が寄ってしまうということで
慎重に、慎重に。

DSCN6781.jpg

お子ちゃまたちも砂遊び感覚でお手伝い。
というか、完全に砂遊び。

DSCN6784.jpg

ここで「まきっこ」登場です!
ころころとローラー感覚で転がすと
下から種籾がぱらぱらと蒔かれていきます。
籾の乾燥状態なんかで、少し薄かったり濃かったり。
薄いところはその都度足したりしました。

DSCN6792.jpg

蒔いた種籾ごと板で踏み固めたら
その上からさらに薄く土をのせて…

DSCN6788.jpg

最後に薫炭した籾殻を振りかけます。
これは保温効果があるそうで、さらに田んぼの土としてもいいですね。

DSCN6790.jpg

この状態で出来上がり!
この日は、これを200枚作りました。

DSCN6806.jpg

出来た苗箱は、田んぼの一画に並べてたっぷり水をあげます。
その上からシートをかぶせて、苗が育つのを待つわけです。
元気に育てよ〜

DSCN6805.jpg

愛知県や岐阜県から集まったみなさま。
お疲れさまでした。
西尾さん、鈴村さん、中山さん、+ヤギさん、ありがとうございました。

考えていたより大変で、細かい作業でした。
たくさん人がいたからまだ良かったけれど、
少ないと2日くらい掛かりそうでしたね。

DSCN6811.jpg

それからはコテージに移動して、しだれ桜を見学。
生憎の雨でしたが、
見事です…

DSCN6835.jpg

カンパ〜イ!
この後、とても長い夜が続いたのでした…

DSCN6844.jpg

さてさて次の日は、お祭りを見学しに切井地区に移動。
天気も回復して、絶好のお祭り日和になりました。
佐長田神社に着くと、「むらざと」の朝市に遭遇。

DSCN6853.jpg

お祭りが始まりました!
山車の後には、天狗や鬼が続きます。
小さな子どもは、この鬼が手に持っている斧や小槌で
頭をなでなでされると縁起がいいそうですよ。

DSCN6855.jpg

これが杵振り踊り。
大きな笠をかぶって、杵を器用にくるくる回しながら踊ります。
踊っているのは男の子たちだけ。なかなか決まってますね。

DSCN6874.jpg

最後は、このお祭りの為に大事に育てられている馬が
参道の急な階段をパカパカと登っていくのでした…

0
0
0

posted by 管理人 at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回 切井の祭りに行けなかったので写真見れてありがたいです
Posted by こいわ at 2007年04月16日 22:24
こいわさま。

天気もよくていいお祭りでした。
ぼくは二日酔いでダウンしてました…
Posted by はさ掛けトラスト事務局 at 2007年04月16日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38397487

この記事へのトラックバック