”大地は祖先からの贈り物ではなく子孫からの借り物である”

2010年08月07日

乳製品も卵も砂糖も使わない、マクロビ!甘酒アイスの作り方レシピ。

@甘酒を作る。
Aお好みで、豆乳を混ぜて、ミキサーにかけてふんわりさせる。この時、お好みでフルーツ(イチゴ、ブルーベリー、キウイ、バナナ、スイカ、などなど)や、ゴマ、バニラビーンズなどを混ぜてもいい。
Bバットに移し替えて、冷凍庫で冷やす。30〜40分毎に3回くらい、フォークなどで、かき混ぜる。
Cおいしい甘酒アイスの出来上がり!

今回作った甘酒は、過発酵してしまって、酸っぱい甘酒になってしまった…。
ノンシュガーであま〜い甘酒アイスが出来上がる予定が…。
甘酒そのものも、酸っぱくて、飲みにくい。調べてみると、上手く発酵すると、麦芽糖になり、過発酵すると、乳酸になると書いてある。ということは、ヨーグルトみたいなモノ??

というわけで、豆乳を半分くらい混ぜて、プレーンなのもと、無農薬のブルーベリーを混ぜたものと2種類作ってみた。

ヨーグルト風の甘酒アイスが出来上がった。
なかなかおいしいじゃないの〜!!

ものぐさな私。
冷凍庫に入れて、3回くらい混ぜるのを怠ると、やっぱりシャリシャリ感が強い、固めのシャーベットのようなアイスになった。
ちょっと自然解凍させて、もう1度ミキサーにかけて、再び凍らせた。
そうしたら、いい感じにクリーミーなアイスに変身!!
ものぐさな方、お試しを!

こんなアイスクリームなら、ちょっとくらい食べ過ぎても、もたれない〜♡
健康アイスです。
簡単なので、甘酒を作ったついででも、作ってみてください。
posted by 管理人 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

「マコモダケ」レシピいろいろ

雑草と間違えられて、刈られてしまうくらい、マイナーな食物?イネ科の多年草で、田んぼの片隅に植えると、稲よりずっと背が高く、ガッチリと太く生長します。
名前がかわいくて、1度聞いたら忘れられない…。
灰汁のないタケノコのような食感、おいしいです。中華料理に、和風、洋風にも合います。先端の緑色のところは固いので、取り除いてから調理します。

・おこわの具に
・チャーハンの具に
・ホイルで包み、丸焼きにして、味噌をつけて食べる
・炒め煮 など

「マコモダケの炒め煮」
マコモダケ 5本
醤油    大1/2
砂糖    小1
酒     大2
だし汁   1カップ
ネギ    適量

@マコモダケを乱切りにする
Aマコモダケを炒め、調味料とだし汁を入れて、中火で煮込む。
B仕上げにネギの小口切りを添える。
posted by 管理人 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

余った玄米ご飯食べ切りレシピ

玄米ご飯は精白したご飯より、炊く時間が長い!
事務局の塩月家では、1度に3回分一気に炊いて、1度目はホカホカ玄米ご飯。
2、3度目は冷やご飯をアレンジして食べています。

★玄米おかゆ
冷やご飯に水と塩を加えて煮るだけ。
(トッピング例)
梅干し、ごま、ワカメ、シラス、アミエビ、粉末いりこ、など

★玄米雑炊
冷やご飯に水と塩を加えて煮る。
(トッピング例)
ワカメ、コーン、ごま油、キノコいろいろ、ごま、青菜、アミエビ、シラス、など
冬は、お鍋の残りにそのまま玄米ご飯を入れて、朝食に、簡単においしい雑炊をよく食べています。

★玄米リゾット
冷やご飯に水と塩と具を入れ、煮立ったら豆乳を加える。
塩はちょっと多めに入れると、チーズのような味わいになる。
(トッピング例)
キノコいろいろ、トマト角切り、パセリ、など

★玄米チャーハン
冷やご飯とお好みの具を炒める

★玄米お好み焼き
冷やご飯をお粥にして、お好み焼きの中に混ぜる。
すると、長芋がなくてもふっくらというか、モッチリする。
ウチでは、ご飯だけじゃちょっと量が足りない時によくやります。

★玄米お焦げご飯
冷やご飯を油で揚げる。
そのまま食べればおやつにもなるし、もちろん、上に具沢山のあんかけをかけると、
香ばしいお焦げご飯の出来上がり。

★玄米おはぎ
炊いた後、すぐ作って保存する。
玄米ご飯をちょっとつぶして、モチモチにしてからアンコと混ぜる。
そのままでも、きな粉やゴマをまぶしても、おいしい。

玄米ご飯を食べたいけれど、炊くのが面倒くさい、アレンジが思いつかない方、
こんな食べ方いろいろあります。玄米ご飯、本当に身体にもいいし、おいしい農薬も化学肥料も使わないお米を食べるのに、精米してしまうのはもったいない!
是非お試しを。

posted by 管理人 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

絶品!手づくりコンニャクの作り方レシピ

コンニャクいも 500g
水 2.5l
凝固剤 いもの4〜5%

@ゆでて皮を剥いたコンニャクいもを適当な大きさにカットする。

Aミキサーに水と@を入れて、なめらかになるまでしっかりとミキシングする。※水を先に入れると芋がくっつかなくてよい。

B鍋にAを入れ、弱火にかけ、粘りが出るまで、へらでひたすら練る。

C粘りが出てプリプリになったら、火からおろし、冷ます。このときも、混ぜていないと焦げることがあるので注意。

D凝固剤をお湯で溶かす。この時のお湯の量はCの固まり具合で目分量。ここは、長年の勘??

ECとDが冷めたら、Dを3回に分けてCに混ぜる。ブニョブニョしたダマを潰すようにして、なめらかになるまで、手で混ぜる、水ノリを触ってるみたい。

F手を水で湿らせ、大きめのおにぎりくらいの大きさに丸く成形する。最後に水をつけて撫でると、ツルッとする。沸騰したお湯で30分ゆでる。

Gゆであがったら、水にさらして出来上がり!

ゼリーみたいなプリップリの絶品生コンニャクです。冷蔵庫で1週間程持ちます。日にちが経ってから刺身で食べる時は、もう一度ゆでるといいそうです。
posted by 管理人 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

”乳製品・卵を使わない” 超簡単!おからのチョコレートケーキの作り方レシピ

おから 90g
小麦粉 100g
ココア 10〜20g
ベーキングパウダー 5g
きび砂糖(又はてん菜糖) 90g
菜種油 80g

@小麦粉とココアとベーキングパウダーは先によく混ぜ合わせておく。
A残りの材料をボールに入れて、ぐるぐる混ぜる。
B180℃のオーブンで25分くらい焼く。
posted by 管理人 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗しない手作り豆腐レシピ

(約2丁分)
大豆 300g
にがり 小さじ2杯(少量の水で溶いておく)
水 15cup

@大豆を洗ってヤクカップの水に一晩浸しておく。
A@の大豆を、つけ水ごとミキサーにかけて潰す。水は多くてもよい。
B大鍋に7カップの水を煮立たせておく。Aを入れ、はじめは強火で、ふいてきたら中火にして、約10分くらい焦がさない様に煮る。
C煮た大豆をさらし布の袋に入れて、木しゃもじで押しながら絞る。(おからと豆乳が出来る)
DCで出来た豆乳を火にかけ68℃〜75℃になったら、火を止めてにがり液を入れながら十文字に切るように混ぜる。
E固まりはじめたら、布を敷いた型箱にすくい入れ、上ぶたと重石(1kgくらい)をしておく。
F重石を乗せて30分くらいで出来上がり。(3cmくらい沈んだら重石を外す。水の中で型から出すとよい。)
posted by 管理人 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

ナッツんのにんじんムースの作り方 レシピ

にんじん、豆乳(または牛乳)、ゼラチン、水、オリーブオイル

@にんじんを皮ごと薄くスライスする。オリーブオイルを入れた鍋で炒める。
A一時間ほど炒めたら、水を加えて水分がなくなるまで煮込む。
B豆乳を加えて一煮立ちさせる。
CBをミキサーにかける。
DCの1/3を温め、ゼラチンを加えてよく混ぜ、残りの2/3に戻して
  よくかき混ぜる。
Eカップに入れてよく冷やす。
posted by 管理人 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朴葉寿司の作り方 レシピ

朴葉(ほおば) 20〜22枚
寿司御飯   白米   5合
    (合わせ酢)
      砂糖  130g
      米酢  130cc
      塩    7g
      酒    25cc
 
具にするもの いろいろ
 スタンダード  塩サケの薄切り (酢サバ(シメサバ)でもいい)
         紅生姜、キャラブキ 、シグレ、その他の佃煮
        (すぐ食べるときは、玉子焼き、しいたけの煮付け、など。)
   応用編   しらすと鮭(さっとゆでて、甘酢に漬ける)ゴマ、紅生姜
         レンコンの甘酢漬け 椎茸と人参の煮付け キャラブキ
         などなど、いろいろ試してください。

朴葉は軽く水洗いし、水気を切っておく。 朴葉の茎から3cmくらいを切り落としておく。

@少し硬めに炊き上げた白米に、合わせ酢を混ぜてさます。
A朴葉に寿司飯を乗せる。 御飯の上に好みの具を乗せる。
B朴葉を二つ折りにし、おひつか、箱に入れ上から残った朴葉をかぶせ、少量の重りを乗せて、 半日位寝かせると朴葉の香りが移る。
posted by 管理人 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朴葉餅の作り方 レシピ

朴葉の葉 20枚
米の粉 500g
お湯 450g
あんこ 適量

@米の粉をボールにいれ、熱湯を注ぎ耳たぶの柔らかさに練る。(粉によってお湯の量は調節する)
A適当な大きさにちぎって、蒸し器で15分ほど蒸す。
B蒸し器から取り出し、再び練る。よく練るほど、葉にくっつかなくなる。
C20等分して、繭型に丸め、ボールの底で圧しのばすか、麺棒で俵型にのばす。
D中央にあんこを乗せ、もち生地を二つ折りで閉じる。
E朴葉で巻いて、もう一度蒸す。 朴葉の色が変わるくらいで良い。
よく冷ましてから食べるとおいしい。
posted by 管理人 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

きゅうりのビール漬けレシピ

塩出しきゅうり(無ければ生きゅうり)5kg
ビール 1本
ザラメ 600g
塩   カップ1杯
重石  1kg

@調味料を一度に混ぜて、きゅうりの上からかける。
A漬け込んで、10日位から食べられる。
posted by 管理人 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きゅうりのキューちゃん漬けレシピ

△きゅうり 5〜6本
△土生姜  1かけ
△鷹の爪  少々
○しょうゆ 150cc
○みりん  100cc
○酢    50cc
いりごま 少々

@きゅうりは3〜5ミリ程度の輪切りにする。土生姜は千切り。鷹の爪は輪切り。
A○の材料を鍋に入れて火にかける。
B沸騰したら、△の材料をすべて鍋に入れて、1分そのまま。
C鍋に入れたままで冷めるまで置いておく。完全に冷めなくてもよい。
D冷めたら、ざるにあけて、汁だけ沸騰させる。沸騰したらきゅうりを鍋に入れて1分。これを3回繰り返す。鍋の中で冷まして出来上がり。いりごまをちらす。
posted by 管理人 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

木の実とそばの味噌の作り方 レシピ

西京味噌(甘口の味噌)
粒そば
木の実(くるみ、松の実、ピーナッツ、エゴマ、ごまなど)
ねぎ(輪切り)
大葉(細切り)
酒 みりん 醤油

@粒そばと木の実は軽く色がつくまで炒る。
A鍋に味噌、酒、みりん、砂糖を加え一煮立ちさせる。
B粒そば、木の実、ねぎ、大葉をAに加え混ぜる。

アルミホイルや竹にのせて焦げ目がつく位に焼くと香ばしい!
そのままお酒のお供に、焼きおにぎりにつけて…。
posted by 管理人 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

大豆でミートボール風!ノンミートレシピ

蒸すかゆでた大豆
片栗粉 適宜
揚げ油 適宜
甘酢だれ 醤油、酢、砂糖 各大さじ2
     水 大さじ4
     片栗粉 小さじ2

@蒸すかゆでた大豆を潰し、丸めて、片栗粉をまぶす。
A@を油で揚げる。
B甘酢だれの材料を鍋に入れ、一煮立ちさせたら、Aにからめる。 

ノンミートでびっくりのおいしさ!!
posted by 管理人 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菜飯 作り方レシピ


大根の葉
いりごま


@大根の葉を塩ゆでし、固くしぼって細かく刻み、塩を少々混ぜておく。
A炊きあがったご飯に@を混ぜ、いりごまをふる。
posted by 管理人 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

玄米バーグ作り方レシピ

玄米ご飯 2杯
タマネギ 1/2個
好みの野菜(人参、ゴボウ、ひじき、など) 適宜
パン粉 適宜
塩、こしょう 適宜 

@残った玄米ご飯を軽く潰す。(ご飯が硬ければ、水を足して炊き直す)
Aタマネギと好みの野菜をみじん切りにして、しんなりするまで炒める。
BAを@に足し、塩、こしょうで味付けし、パン粉を加えまとまるくらいの硬さにする。
C6等分にして、ハンバーグ型にまとめる。
Dフライパンで焼く。

※玄米ご飯はやわらかめでないとまとまりません。おかゆでもいいくらい。
posted by 管理人 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆで大豆と干し柿のかき揚げ

干し柿 2個位
ゆで大豆 1カップ
小麦粉、米の粉、塩 適宜
サラダ油(揚げ用)

@干し柿は種を除き、あらく刻む。
A@にゆで大豆を加え、米の粉、小麦粉をふり入れ塩少々、水を加えまぜて揚げる。

※米の粉を加えることで、からっと揚がります。
posted by 管理人 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

意外と簡単!甘酒の作り方

こうじ 1包(800g以上)
お米 3合〜5合

@お米を7分粥に炊き、人肌(約35℃)に冷ます。
Aこうじをほぐし、お粥とよく混ぜ合わせながら冷やす。
Bにおいのない容器に入れ、常温で保存し、時々かき混ぜる。
C冬は5〜6日、夏は2日ぐらいで甘くなります。

炊飯ジャーの保温で5時間あたためても、失敗なく出来ます。
posted by 管理人 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こうじ味噌(辛みそ)の作り方

こうじ 1包(800g以上)
唐辛子 適宜
濃い口醤油 2合5勺(450cc)〜3合(540cc)

@ほぐしたこうじに、醤油と細かく切った唐辛子を入れ、よく混ぜ合わせる。
A容器に移し保存する。時々混ぜると早く食べられます。
posted by 管理人 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余ったビールでお漬物!大根のビール漬け

大根 5kg
ビール 1缶くらい
砂糖 700g
唐辛子 適宜
塩 180g
酢 300cc

@大根を適当な大きさに切り、漬け汁に漬けるだけ!
posted by 管理人 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

絶品!さつまいもとこんにゃくの酢豚

さつまいも 大1本
こんにゃく 1枚
干し椎茸 5枚
片栗粉 大さじ2
調味料 しょうがすりおろし 適量
    にんにくすりおろし 適量
    しょう油 大さじ3
    酢 大さじ3
    砂糖 大さじ3
ごま 少々

@干し椎茸はもどして4つに切る。
Aさつまいもは一口大に切り、水につけてアクを抜く。
Bこんにゃくは水気を拭き、一口大にスプーンでちぎり、片栗粉をまぶす。
C調味料を鍋に入れて煮立たせておく。
D鍋に油を入れて、低温でさつまいもを揚げる。次にこんにゃく、椎茸を揚げる。
E調味料をからめ、ごまをふる。
posted by 管理人 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | はさトラ田舎料理レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする